MENU

浮気の証拠は車にある!GPSの車内の隠し場所と車のシート確認!

 

交際相手や伴侶の動向が怪しい、浮気をしてるんじゃないだろうかと感じた時のお勧めチェック方法です。
それは相手の車のチェックです。

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその1.走行距離

まず、相手がどれぐらいのペースの走行距離かを把握しておきましょう。
職場と自宅の往復を繰り返すだけだったり、寄り道をしても途中のコンビニやスーパーで買い物するだけなら、大体一週間当たりの車の走行距離は決まってます。

 

出来れば、毎週決まった曜日に車の走行距離をチェックしましょう。
毎週土曜にデートするって決まってるなら毎土曜にチェック、こんな感じでOKです。

 

浮気をしてれば、デートのために予定外の距離を走ることになります。
ドライブデートや夜景を見に連れて行ったり、ショッピングモールまで遠出したりすると、車の走行距離に証拠が出ます。

 

おかしいと思ったら、さりげなく聞いてもいいです。
浮気とかじゃなく、実際に用事のために車を使ったなら即答できるでしょうし、迷いが見えればアウトです。

 

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその2.車内に落ちている髪の毛

次に車内の証拠チェックです。
考えたくはないでしょうが、浮気をする場合、車内で行為をしてることが多々あります。

 

交際相手や伴侶の留守中に浮気相手を自宅に呼んでも、髪の毛等の物的証拠に鉢合わせとリスクが跳ね上がることを考えるとラブホを利用することも多くなります。

 

参考:夫の車から浮気の証拠の髪の毛を見つけた体験談

 

しかし毎回デートの度にラブホというのも経済的に大変です。
もちろん最後までしないまでも、スキンシップ程度から、口でする程度なら車内でしてることも十分ありえます。
さすがにそういうことを昼間から出来ませんし、大体夜にします。

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその3.車内の忘れ物

この時ピアスとか車内に落としてしまう可能性があるんです。
浮気相手が、わざと忘れ物のふりをして残していくこともありますし、本当にうっかり落とし気づかないってケースもあります。

 

もちろん髪の毛等も落ちてる可能性が高く、車内は浮気の証拠の宝庫なんです。

 

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその4.2台目の携帯

そして3番目、2台目の携帯を車内に隠してる場合があります。
浮気の証拠になりやすいのが、スマホや携帯のLINE履歴や着信履歴、メールです。

 

ロックを掛けてても万全ではありませんし、履歴をマメに消したとしても万全ではありません。

 

しかも相手にチェックされれば逃れようのない浮気の証拠になってしまいます。
そこで、浮気用のスマホや携帯を2台目に隠し持つ男性って案外多いんです。

 

その隠し場所に使われるのが、車内です。
普段から車内に隠しておけば、充電も簡単に出来ます。
トランクやシートの下に隠しておけば、そう簡単には見つかりません。

 

結婚をしてる場合なら、自宅で浮気相手に連絡とかは出来ません。
要は出勤〜帰宅まで、浮気用スマホを使えればいいわけです。
となると車内に隠し持つのが、もっとも合理的になるんです。

 

そこで、車内の怪しいところを証拠チェックするのです。
逆に相手は2台目は見つからないものと油断し切ってますので。

 

そのスマホにロックがかかってなければ、LINE等の履歴も全部残ってる丸裸の状態な場合がほとんどです。
浮気の証拠としては十分過ぎます。

 

あくまで相手が車持ち限定の浮気の証拠チェックなので限定的ではありますけど。
心当たりがある方は、試してみてください。

 

浮気の証拠は車の中!車内チェック体験談

 

たいてい主人の会社は残業がなくいつも定時で帰ってきます。
残業があるほど忙しくなるときは、一週間みっちりあったり、数日連続で続くことが多いのですが、異変に気がついたのは週に1〜2日になったりしたときでした。
月曜日は残業、次の日は定時、また水曜日に残業というように、まばらになったのです。

 

始めはなんとも思っていませんでした。
ですが、いつも残業から帰ったときはお風呂よりも先にご飯を食べる主人が、お風呂を先に入るようになりました。

 

このときに、もしかして浮気かもしれないと疑うようになりました。
残業でお腹が減っているはずなのに、どこかで食事をすませてきているのかもしれません。

 

主人は、残業中に軽く食事をしていると言っていました。
私はとくに問い詰めることもせずに、もう少し泳がせてみることにしました。

 

スマホはお互い見れるようにしているので、浮気をしていた場合絶対に履歴は消しているはず。
怪しいレシートなどがあった場合も処分しているはずなので、こっそり探るのは難しいですが、インターネットで情報を調べてそれを実践してみました。

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその5.助手席シートの位置

主人は車で通勤しているので、浮気相手がいるなら助手席に乗せている可能性が高いです。
なので古典的ですが、車の助手席のシートを動かしておく方法です。

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその6.車内にGPSを仕掛ける

主人のスマホにGPSで居場所が分かるアプリをこっそり入れておくという方法もありましたが、これは最終手段としてとっておきました。

 

参考:GPSで浮気の証拠!おすすめ小型GPSで車を浮気調査する方法!

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその7.車内にボイスレコーダーを仕掛ける

ボイスレコーダーを仕掛ける方法もありますが、相手が浮気する日時が分からないと、上手く録音することはできません。
私には難しかったので、こちらも今回は見送りました。

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックその8.助手席のドアノブ

そして私が考え付いた方法は、子供のスライムを助手席のドアノブに入れておくことでした。
主人が残業と言っていた日に、ドアノブに入れました。

 

そして主人の財布のチェックもしておきました。
残高の確認です。

 

車から浮気の証拠・隠し場所チェックをチェックした結果は?

すると面白いことに、すべて黒でした。
車の助手席のシートは移動しており、財布のお金もわりと減っています。

 

車のドアノブのスライムもなくなっていました。
主人を優しく問い正すと、あっさり白状しました。
証拠を隠すことが下手な男は、浮気には向いていません。