Lineアプリは跡形もなく消えていたけれど。

携帯電話のアドレスや電話番号には数人の友人しか登録されていない夫が、やたらと携帯を触るようになってきて、不審に思っていました。
殆ど友達が居ない夫。
メールも殆ど入らないのに、急にLineの事を聞いてきました。

 

 

便利だけど、使うの?と言う私の問いに対して、取引先の人にLineで連絡をとりたいと言われたと言っていました。
その時は私もそうなのか、と思っていましたが、今思うと、会社の携帯電話で取引先の人とは連絡を取っているのに、プライベート携帯のLINEなんておかしな話です。

 

いつLineをインストールしたのかは分かりませんでしたが、ある晩、私が目を覚ますと、夜中にこそこそと携帯を触っている夫が見えました。
気が付かれないようにそっと背後から携帯を見ると、Line画面を触っていました。

 

いつの間にLineダウンロードしたの?といきなり話しかけたら、大慌てで携帯を切る夫。
夜中にLineしている自体おかしいし、何より夫の慌てっぷりが相当怪しかったので、そのまま夫を問い詰めました。

 

Lineはやってないと言い張る主人でしたが、携帯を見せてと言うと、ブチ切れして出ていきました。
帰って来た主人にもう一度携帯を見せて貰うと、Lineアプリは跡形もなく消えてしまっていました。

 

出て行った隙に消してしまったようです。
携帯のメールも殆ど消去されていて、全て消し去ったと思ったんでしょう。
そこに落とし穴がある事も知らずに・・・

 

夫の携帯はiCloudと連携していた為、iCloudからあり得ない写真が次々でてきました。
メールでやりとりしていた複数の女性との痕跡もたくさん残っていました。

 

そこでやっと夫は白状しました。
泣きながら土下座して謝ってきました。

 

私の決断次第で小さな子供達から父親を取り上げる事になってしまいます。私だけの収入では子供達を苦労させるのも目に見えているし、何より泣きながら土下座した夫にもう一度チャンスをあげようと思い離婚はとどまりました。

携帯の着信履歴やメール、ラインの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<