浮気調査にGPSロガーってどうなの?

浮気調査をする際に、GPSを活用している現場が増えているそうです。
そもそも、『GPS』とは何なのか、ご存知でしょうか?

 

 

「Global Positioning System」の略称で、あらかじめ設定をしておけば、その機器がどこの場所にあるのかを割り出してくれる機能を備えているものです。
いわゆる「キッズケータイ」などに搭載されていることも多いので、ご存知の方もたくさんいるでしょう。

 

この「GPS」は、浮気調査で大活躍すると言われている理由は、ズバリその機能にあります。
尾行をする時に、パートナーの車のトランクや座席の下、ダッシュボードなどに隠しておけば、どこに移動したのかが一目でわかります。

 

また、バイクなどの尾行しにくい乗り物を愛用しているターゲットでも安心して尾行できます。
なんとカバンに入れることができるほど、超小型の機器も存在するそう!

 

GPSを上手に利用すれば、
「ラブホテル街に移動した」
「相手の家に入り、数時間出てこない」
といった浮気にありがちな相手の動きを掴みやすく、見失うこともありません。
リアルタイムで、相手の位置を確認することもできます。

 

また、パソコンやスマートフォンさえあれば、その場で位置を確認することも可能です。
証拠の写真や動画を撮影する際にも、非常に役立つと言われています。
探偵事務所も浮気調査をする際に、GPSを使うところが増えているそうです。

 

なお、探偵事務所によっては、機器をレンタルしているところもあるそうです。
浮気をしているという確信が持てないけれど「相手の行動パターンを把握しておきたい」「相手や家族には、浮気調査をしていることを絶対に知られたくない」「予算をかけずに、こっそり調べたい」という顧客に受けているそうです。

 

このようなGPS機器は、機械が苦手な人、特に女性にとっても操作が簡単なように作られています。
取り付けも簡単だそうです。

 

探偵社によってその費用は違いますが、探偵に直接浮気調査を依頼するよりはリーズナブルだと言われています。
ただし、多忙な方や家をなかなか空けられないような方は、探偵事務所に依頼したほうが確実に証拠を手に入れることができるでしょう。

 

GPSロガーで夫の浮気の証拠を掴んだ調査の体験談

 

「最近仕事がすごく忙しくてさ・・・」と夫は言っていたけど、勘で分かりました。
なにか隠しているな・・と。

 

部屋に居ても妙にメールを気にしたり、どこかおかしい。
でもなかなか証拠をつかめなかったので、思い切ってGPSロガーというものを夫の車に設置しました。

 

これを設置しておくと、車がどこを通ってどこに行ったか、またどのくらいその場にいたか、ということが後で知ることができるので、証拠集めに最適なのです。

 

さっそく夫には内緒で車に設置し、残業でかなり遅く帰った日、夫が寝ているときに車からGPSロガーの位置記録を調べました。

 

調べてみると、家と会社の間とは関係ない場所に行った記録があり、レストランやホテルへ行っていたことも分かりました。
私の勘はみごとに的中していたのです。

 

このGPSロガーの記録を見るのは、パソコンが必要ですが、探偵社などでレンタルを行っているところもあります。
中にはデータを送ってくれるところもあるそうです。
本物の探偵さんをやとうより、ずっとお安くお手軽に済むので、ちょっと調査をしたいな・・・って人にはいいかもしれません。
ただ、これだけでは裁判で有効となるような浮気の証拠にはならないので、あくまでも浮気調査のためだけですね。

 

私は、この件では現在話合い中ですが、夫は「二度としない」と言っています。
もう少し考えてみようと思います。

 

GPSロガーで妻の浮気の証拠を掴んだ調査の体験談

 

妻の服装が派手になり、見た事のない高価な雑貨やバッグが自宅に増えるようになり、旦那である私は浮気調査を行ないました。

 

それまでは全くの地味な服装をしていた妻、日頃から若い男性アイドルに夢中になったり、といった傾向があったために既婚者といえども旦那である私以外の男性には興味があったと伺えました。

 

調査方法は、カードの明細、妻の携帯電話、聞き込み、などといった地道な方法から最終的には妻の車に仕込んだGPSロガーで浮気の証拠を掴みました。
車にこっそりと仕込んでおいたのですが、その行動履歴により妻が不倫をしている、と確信ができ非常にがっかりしてしまったと同時に、判明してよかったと胸を撫で下ろしました。

 

GPSロガーは一万円程度で購入をし、格安な買い物だと感じられました。
仕込んでおくだけで妻がどこに出かけたのか把握でき、移動先が怪しければ浮気かもしれない、と見当ができるのです。

 

相手はなんと22歳の大学生、33歳の妻がこんなに若い男性に入れ込むなんて、と非常に驚いてしまいました。

 

浮気をした妻とは生活ができない、と証拠を掴んだ末に離婚をしました。
もし調査をしなければ、妻の裏切りに一生気付かなかったかもしれませんね。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<