MENU

当たって欲しくない直感ほど当たるものです・・

 

当サイトへのご訪問ありがとうございます。
当サイトに興味を持って頂いたという事は、旦那さま(あるいは奥様)の浮気を心配されているか、証拠こそないものの直感で浮気をされていると考えられているのだと思います。

 

実は直感は馬鹿にできません。

 

寝食を共にしているパートナーの微妙な変化を、直感という形で感じ取っているのです。
そして当たって欲しくない直感ほど、当たってしまうものなのです。

 

 

 

 

私もパートナーである妻に裏切られた経験を持っています。
妻の言動が不自然になったと感じている中、勤務先での食事会の頻度が増え、浮気をしているのではないかという疑いが頭から離れなくなったのです。
どうしても疑念が払えない私は、証拠を掴もうと行動・・

 

 

結局、妻は浮気をしていました。

 

 

最初は妻も白を切っていたのですが・・
浮気の証拠を突きつけると観念し、今までずっと離婚したいと思っていたと開き直ったのです。
その後お互いに冷静になり、子供がいる事もあって、もう一度やり直す事にしましたが、結局は溝が埋まらず離婚になりました。
私の場合は、浮気現場のラブホテルを突き止めたのですが、素人の悲しさで写真や動画などの、裁判でも通用する物的証拠はありませんでした。
結果、被害者であるにも関わらず慰謝料も取れず、反対に財産分与で大きな出費が必要になったのです。

 

 

こんな惨めな思いは、私だけで十分です。
あなたがパートナーの行動に疑念を抱いているなら、まずは確かな浮気の証拠を集めてそれが真実なのか明らかにする事です。
悩んでいるだけでは、前に進む事はできません。
今抱いている疑念がただの勘違いだったなら、疑ってしまった分、旦那さま(あるいは奥様)に尽くして差し上げれば良いだけの事です。

 

 

当サイトでは、管理人の経験からパートナーの浮気度チェックや証拠の重要性、おオススメの興信所を紹介しています。
ぜひ参考にして下さいね。

 

 

解決を急がれる方に!
浮気の証拠を掴むために探偵の利用を考えているけど、なんだか怖いし、最初は匿名で相談したいという方に最適!
興信所マッチングサイト「探偵さがしのタントくん」は、2分で簡単診断、名前、住所不要、匿名かつ無料で利用可能です!

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

 

旦那様(あるいは奥様)の浮気度をチェック

 

まずは旦那さま(あるいは奥様)の状態についてチェックを行う事が大切です。
浮気をしている人間は、それを隠すために行動が不自然になります。
単なるあなたの思いすごしという事もありますので、冷静にチェックしてみましょう。

 

 

 

 

夫(妻)の様子

□ 衣服の好みが変わったり、新しい趣味が出来た
□ 最近出費が多くなった
□ 夫婦間の会話が減った
□ 嘘を付いている
□ 妙に時間を気にしている時がある

 

夫(妻)の行動

□ 帰宅後にすぐ入浴するようになった
□ 夜間の外出が増えた
□ 外食が増えた
□ 携帯に出ない、メールの返事が来ない事が多い
□ メールチェックを頻繁に行っている
□ 携帯を手放さない
□ 電話の着信・メールを削除している形跡がある
□ 携帯をロックしている

 

夫(妻)の仕事

□ 最近仕事の帰りが遅い、または外泊が増えた
□ 会社の飲み会や食事会が増えた
□ 休日出勤が増えた

 

その他

□ 周囲に浮気を心配された
□ 間違い電話が掛かってきた事がある
□ 夫婦間の性交渉の回数が減った

 

 

 

 

判定
該当項目が18個以上

夫(妻)の浮気はほぼ間違いありません。
まず真実を確かめ、証拠を掴む必要があります。

 

該当項目が14個〜17個

夫(妻)の浮気は濃厚でしょう。
上手に隠している可能性もありますので、注意して証拠を探す必要があります。

 

該当項目が5〜13個

夫(妻)に浮気の兆候は見られますが、微妙な状況です。
夫(妻)を良く観察してみましょう。

 

該当項目が3個以下

夫(妻)の浮気の可能性は低いでしょう。
冷静になり、しばらく様子を見ましょう。

 

浮気の証拠を集める目的は?

人間は都合の悪いことは認めたがらないもの

浮気をしている本人を問い詰めても、それを認める事はまずありません。
必ず嘘をつき、認めようとはしないものです。
逆に疑われた事に怒り出し、これ幸いにあなたと別れようとする可能性すらあります。

 

その場合、浮気の証拠がない以上、あなたには1円の慰謝料も入って来ないでしょう。
これは肝に銘じておく必要があります。

 

浮気を止めさせるにしても、離婚するにしても、事実を認めさせた上で夫(妻)と話し合う必要があります。
その為に確かな事実が必要なのです。
明白な証拠を突きつければ、浮気を言い逃れる事はできず、初めて本音で話し合えるのです。

 

 

私の経験では

私の場合は、妻が自宅から10分程度のラブホテルで浮気をしているのをGPSで突き止め、そのホテルに直接出向き、妻の携帯に電話をしました。
すぐには電話に出なかった為、5分おきに電話をし、8回目でようやく電話に出ました。
電話に出ない間、妻のしている行為を想像するだけで、心が壊れてしまいそうでした。

 

ようやく電話に出た妻に、今どこにいるのか聞くと、会社の食事会だと返答しました。
妻は、会社の食事会があるとメールして来ていた為、これは予想していた回答です。
今の居場所は、ホテルでは?と問いただすと、自分が疑われたことを逆に怒り出したのです・・
GPSで居場所を確認した事を伝えると、ずっと離婚したいと思っていたと罵られました。

 

勿論、私にも足りない部分は多く、もうあまり愛されていないのではとボンヤリ感じてはいましたが、この言葉はカミナリに打たれたようなショックでした。
居所が分かっているにも関わらず、ホテルから中々出て来ようとしなかったのですが、30分程の押し問答の末、やっと出てきて言った言葉が、ホテルには入ったが何もしていない、でした。

 

何故このような経験をお話ししたかと言うと、人というものは、自分に都合の悪いことは本当に認めようとしないものだと、分かっていただく為です。
ラブホテルの現場と言う明白な浮気の証拠があってもこうなのですから、何も物証がない状態で指摘しても、認めるわけなどないのです。

 

 

 

 

離婚の可能性があるなら・・

このように浮気の証拠を掴むことは、夫(妻)と話し合いをする為にも必要ですが、離婚の可能性があるのであれば、その必要性は更に高まります。
夫(妻)との話し合いが不調に終わると、離婚調停や慰謝料請求裁判といった事態になります。
その際にモノを言うのは、何と言っても物的証拠です。
これは当然のことですよね。

 

法的機関は、証拠なり第三者の証言なりが無ければ、浮気の事実を認めません。
しかも調停・裁判での離婚は意外に難しく、正当な理由が無ければ認められません。
正当な理由とは、以下のようなものです。
もちろん、以下の理由が真実であることの証拠は必要です。

 

不貞行為

夫(妻)が、配偶者以外との性的な関係を持つなど浮気をした場合。

 

悪意の遺棄

正当な理由なく同居を拒んだり、生活に協力しないなどの場合。

 

生死不明

3年以上の生死不明。

 

暴行・虐待

夫から暴力・虐待を受けている。

 

勤労の欠如

夫が長期間働かない。

 

浮気の証拠はどうやって集めるか?

 

重要性は分かったとして、ではどうすれば良いのしょうか?
浮気の調査や証拠が大切である事はお伝えしましたが、実際に素人が実行するのは難しいでしょう。
ホテルから出てきた夫(妻)と相手の写真を撮るにしても、暗がりの中で物証として認められるだけの写真撮影には、専用の機材や技術が必要です。
仕事を持っている場合、そもそも証拠集めの為の尾行の時間を捻出するにも一苦労ですし、自分でやった尾行がばれて、しかもただの誤解だった場合、それが原因でパートナーに嫌われてしまうことだってありえます。
そうなったら最悪ですよね。

 

 

 

 

浮気の証拠集めは専門家に相談!

 

パートナーに裏切られると、どうしても動揺して軽はずみな行動をするものですが、とにかく冷静になる事です。
子供がいる場合は、対応次第で今後の生活が大きく左右されますので、特に慎重な行動が必要です。
先ほども言いましたが、自分で下手な尾行などして、ばれてしまっては元も子もありませんよね。

 

離婚裁判に有効な浮気の証拠となると、GPS履歴やメール履歴単独では弱く、相手と一緒にいる所の写真や動画が必要です。
まずは専門家である興信所に相談し、しっかりとした裏付けをとった上で今後について考えることが重要です。

 

 

どんな興信所が良いのか

夫(妻)の浮気という、ある意味自分の弱み・プライバシーに深く関わる事になるため、一番重要なのは信頼性です。
口コミなどで評判を聞く機会もあまりない業界ですので、しっかりと確認しましょう。
確認点は、以下のようなものです。

 

探偵業法を届け出しているか?
会社の所在地の概要が公開されているか?
協会または団体へ加入をしているか?
相談内容もあまり聞かず、すぐに調査料金を言って契約を促さないか?
会社・事務所での面談を拒んでいないか?
調査料金が異常に安い会社ではないか?
復縁工作や電話番号から所有者判明など、違法調査を宣伝していないか?

 

 

 

 

浮気調査にオススメの興信所は?

 

当サイトでは、「原一探偵事務所「総合探偵社TS」「AMUSE探偵事務所」を紹介しています。
いずれも24時間受付、全国対応、調査力の高い興信所です。
それぞれの興信所について特徴を紹介していますので、参考にして下さいね。
最初は匿名で相談したいなら「探偵さがしのタントくん」を利用すると良いでしょう。

 

それと浮気の証拠を掴むめために、今日すぐ尾行しないと間に合わないといった切迫した状況でなければ、2〜3社に相談して相見積もりを取得することを推奨いたします。
それぞれの提案を比較できますし、何より競争させることで費用が安くなる可能性があります。

 

一人で悩んでいても、問題は解決しません。

 

気付かないふりをして一生我慢するつもりなら別ですが、そうではないのなら勇気を出してプロに相談し、今後が有利になるよう行動しましょう。

 

原一探偵事務所

 

テレビ朝日「テレビのチカラ」、TBSテレビ「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などの人探し調査で有名な興信所です。
規模、知名度、信頼性など、業界では飛び抜けた存在です。
全国主要都市の拠点展開している為、スピーディーな浮気調査が定評です。

 

専用ダイヤル:0120-13-7375

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

ヒューマン探偵社

 

浮気の証拠調査で豊富な実績があり、価格も業界水準よりも低いのが特徴。
興信所でよくあるのが、後になって様々な経費を要求されるというのはありますが、シューマン探偵社は明朗会計、費用について説明のうえ、納得できてから契約なので安心です。
浮気調査報告書は詳細で、裁判所て提出する証拠としても利用できます。

 

専用ダイヤル:0120-56-3051

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

AMUSE探偵事務所

 

キャリア10年以上のベテラン調査員揃いの探偵事務所で、費用が他社と比較して低いのが特徴です。
浮気の証拠集めに加え、相手との交渉に同席など、きめ細かい相談が可能。
調査失敗時の費用全額無料キャペーンを実施中です。

 

専用ダイヤル:0120-501-813

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

総合探偵社TS

 

浮気調査成功率98.4%の実績を誇る興信所です。
探偵学校も運営しているため調査力に優れているのは当然ですが、夫婦カウンセラーの有資格者が在籍しているため、離婚のための証拠集めだけではなく、復縁のためのアドバイスを受けることができるのが特徴です。

 

専用ダイヤル:0120-501-729

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

ISM(イズム)調査事務所

 

ISM調査事務所は、即日調査対応が可能なので、今日主人が不倫するかも!すぐに浮気の証拠を!といった要望がある方にお勧めです。
問い合わせ段階で即時契約の場合、調査費用50000円分が無料に!
浮気の証拠を復縁に利用したり、離婚を有利に進めるためのカウンセリングも行っています。

 

専用ダイヤル:0120-194-008

 

>>公式サイトで詳細を確認<<

 

 

確かに浮気の証拠は重要だけど・・

 

そうは言っても、いきなり興信所に連絡するのは勇気が必要ですよね。
そこで当サイトでは、探偵事務所の無料紹介サイト「探偵さがしのタントくん」の利用をお勧めしています。
特徴は以下の通りです。

 

匿名OK!
わずか2分の簡単診断!
厳しい審査を通過した探偵社を紹介
利用料はなんどでも無料!
探偵社に個人情報は伝わらない

 

探偵さがしのタントくん

 

パートナーの行動が怪しい!もしかして浮気してるのかも?
そんな時は「探偵さがしのタントくん」で診断してみましょう。
名前・住所も不要で、匿名かつ無料で利用できるので、試してみましょう。
解決できそうな場合は、浮気の証拠集めについて相談すれば良いと思います。

 

専用ダイヤル:0120-215-676

 

>>公式サイトで詳細を確認<<