浮気相手から夫への手紙を発見!

かれこれ5年ほど前の話ですが、当時私達夫婦は結婚2年目を迎え、待望の第一子が産まれたばかりでした。
順風満帆な結婚生活に私の頭は平和ボケしていたのか、はたまた初めての育児に悪戦苦闘の毎日で自分達のことを省みる余裕がなかったのか、いや、何よりも夫を信用しきっていたのでしょう。

 

 

まさかうちの夫が!
よりによって定番の妻の妊娠中に!浮気するなんて!?

 

そう、いずれにしてもしばらくの間夫の悪行に気付けませんでした。
女の感とは恐ろしいものです。
そんな信用しきっていた夫の財布をある時開いて、そこにある手紙を発見してしまったのです。

 

本当になにか降りてきたんじゃないかというくらい突然に衝動にかられて覗いた財布の中。
夫宛の手紙。

 

「あれ?これは私が書いた手紙だったっけ?」と一瞬。
それからそうでないことに気付いたときにサーっと自分の血の気が引くのが分かりました。

 

ワナワナと震える心と身体を抑えて夫に問いただす私。
取り乱したら負けだと必死に冷静にいることに努めました。

 

 

夫の返答は「結婚前にもらった手紙をたまたま見つけて処分するために一旦隠しておいただけ」と。
私の頭の中はまだ平和ボケしていたのでしょう。
この言葉を信じてしまいました。

 

しかし神様はこんな私を見捨てませんでした。
それから2か月後、子供と散歩に出掛ける途中、玄関先の夫のバイクに目が止まりました。
そしてまた何かが降りてきたのです。

 

バイクのヘルメット入れを開けろと。
吸い込まれるように私の手はヘルメット入れへ。

 

後に知ったのですが、通常カギがかかっているところが開いたのです。
そしてそこにはまた手紙が。
ホラーのようですがこれが本当の話なのです。

 

手紙を見てまた全身の血の気が引く感覚を覚えました。
慌ててしまって次の瞬間手紙を中に落としたままカギがかかってしまい証拠は手に入れられませんでしたがしっかりと読みました。
浮気相手からの恋文を。

 

再び尋問でとうとう観念した夫。
私もさすがに目が覚めました。

 

それからというもの・・・。「妻の妊娠中に浮気」という分かりやすいパターンを「実家に帰らせてもらいます!」で仕返しをしました。
我が子のために離婚は考えていませんでしたが夫に心底反省してもらいたかったのです。

 

それ以降、女性関係だけは二度と悪行を働かないと言う夫。
信じてるけど信じてないよ。
だけどどうして痛い目みないと分からないんですかね。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<