ラインから浮気の証拠を掴む調査方法

ラインというスマートフォン用のアプリが、最近大人気なのをご存知でしょうか?
ラインとは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで利用できるコミュニケーションアプリで、無料でメッセージを送ったり、通話が行えます。
また友達募集掲示板など、出会い系のような機能も備えています。

 

 

無料で通話が出来て、電話会社にも通話履歴が残らないので、浮気相手との連絡手段にラインを使うケースも増えてきています。
特定の条件が必要になりますが、ここではライン上で浮気相手と思われる相手とのトーク内容をリモートで確認する方法を紹介しています。

 

ラインから浮気の証拠を掴むのに必要なものと条件

Windowsパソコン

特定のラインのトーク内容を確認するには、WIndowsパソコンを使用します。
特に高性能である必要はありませんが、私はWindows7で動作確認を行いました。

 

ラインのWindows用アプリ

ラインにログインする為には、Windows用のラインをパソコンにインストールする必要があります。
※Windows用ラインのダウンロードはこちらから ダウンロード

 

上記の「ダウンロード」から遷移したページの「ライン APP DOWNLOAD」をクリック。

 

COMPUTERSの中から「WINDOWS」または「WINDOWS8」をクリック。

 

「保存」をクリックして、インストールファイルを保存します。

 

ラインにメールアドレスとパスワードが設定されている

Windowsパソコンからラインにログインするには、あらかじめライン側でメールアドレスやパスワード、他端末からのログインを許可する設定が行われている必要があります。

 

スマートフォンラインアプリの「設定」>「アカウント」で設定状況が確認できます。
「メールアドレス変更 登録完了」とあれば、既にアドレスとパスワードが設定されています。
また、他端末ログイン許可が「オン」になっている必要があります。

 

 

ラインのメールアドレスとパスワードを知っている

ラインにログインするには、ラインに設定されているメールアドレスとパスワードを知っている必要があります。

 

ラインの確認方法

Windows用ラインをインストール

 

先ほどダウンロードした「LineInst.exe」をダブルクリックして、インストーラーを起動します。

 

「次へ」をクリック。

 

「同意する」をクリック。

 

「インストール」をクリック。

 

インストールが完了するまで待ちます。

 

「閉じる」をクリックしてインストールを完了します。

 

Windowsパソコンからラインにログイン

 

インストールが完了すると、デスクトップにラインのアイコンが作成されますので、アイコンをクリックしてラインを起動し、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

トークの相手を選択してダブルクリックします。

 

トークの内容が確認できます。

 

ラインを確認するときの注意点

痕跡について

 

ラインの「設定」>「アカウント」>「ログイン中の端末」で、現在ログインしている端末が分かりますので、ここを見られると他からラインにログインしている事がばれてしまいます。

 

※追記
パソコンからログインすると、ラインのトーク上で通知される使用に変更されました。
相手に見つかってしまうので、ばれずに調査したい場合は、使用できない方法となります。

 

パスワードについて

他人のIDやパスワードを使って、WEBサービスにログインする事は、不正アクセスです。
夫婦の場合は、共有財産であったり、そもそも自分名義の回線だったりする場合もあり、事情が複雑ですが、くれぐれも自己責任でお願いします。

 

上記の理由から、裁判などでの浮気の証拠には使えない可能性が高いでしょう。
裁判で有利なる証拠が必要な場合は、興信所に依頼した方が良いと思います。

 

彼のラインから浮気の証拠を掴んだ体験談

昔の話です。
私が、当時付き合っていた彼氏が完全に怪しい動きをしたことがありました。

 

その頃よく喧嘩をしてしまってたのですが、ラインでも返事が全く帰ってこなくなったり、電話も出なくなったり。
喧嘩の最中にはそんなこと今までは一切なかったのですが、その頃は頻繁にありました。

 

 

喧嘩してるから、頭を冷やそうとしてると、はじめは思ったのですが、普段喧嘩をしてない時もよそよそしい感じが何かおかしいと思いました。
そんな時、携帯を見てしまったら、元カノと連絡をとり、会っていたのです。
会いに行った理由は元カノが出産をしたからお祝いに、というものでした。

 

ですが、その以降、私と喧嘩する度にあっていたようで、その度に身体の関係もあったようなのです。

 

たまたま、彼氏の携帯を新しくする時に私の方が機械に強いのもあり、いろんなIDとパスワードを知っていたので、ラインをPCで起動したりメールもすべて受信できるように設定をしました。
そうするとラインから出てくる出てくる、「愛してる」の言葉です。

 

彼はわたしがラインを見てるとは知らずに、送り続けていたのです。
ほぼ、乗っ取りに近い形ができてしまったので、打ち返すこともできたのですが、そこは写真だけを証拠として残し、それをネタに次の喧嘩の際にそれを暴露しました。

 

証拠が上がってるにもか関わらず、携帯の乗っ取りをしたこと、探偵のように、調査してたことに、大してまたキレてきた彼だったのですが、それがなお私の中でヒートアップさせてしまい、謝らせたいの一心。

 

で位置情報まで把握して、証拠を集め、彼氏に言い逃れできない状態を作り、ラインを見せて自白をさせる、ということをしたことがあります。
いまかんがえると、もったいない時間の使い方をしてしまったなともおもうのですが、執着してしまったことでここまでやってしまったんやなーといまでも苦い思い出です。

 

ラインのトーク画面から浮気の証拠を掴んだ体験談

今から3年前のことですが、妻の浮気調査をしました。
調査をした理由は、特に目立った怪しい行動があったから、という訳ではありません。
テレビ番組で、たまたま浮気の調査番組が放送しており、それを観ていたからです。

 

 

妻が風呂に入っている間に、携帯電話を見てみました。
暗証番号は知りませんでしたので、間違っていたらやめよう、と思っていました。

 

が、なんと1発で解除できてしまいました。
暗証番号は誕生日だったので、いとも簡単に解除できました。

 

最初に画像フォルダを見てみましたが、特に浮気ととれるような画像はありませんでした。
画像がなかった時点で、もうやめようと思いましたが、どうしても好奇心が勝ってしまい、ラインを開きました。

 

ドキドキしながら上から順番に見ていくと、真ん中辺りに男の名前がありました。
ラインのトーク画面を開くと、なんと1ヶ月前に女友達と旅行に行くと言ってでかけていたものが、この男性と行っていたことがわかりました。
何かこの男性の名前を聞いたことがあった気がしたので、必死に思い出してみると、妻の通っている美容院のスタッフであることがわかりました。

 

お風呂から上がった妻に、「前に行った旅行って本当に○○ちゃんと行ったの?」と聞いてみたところ、平然とした表情で「何?疑ってるの?」と応えてきました。
先ほどのラインのトーク画面を自分の携帯で撮影していたので、その画像を見せると、その場に座り込んで泣き始めました。

 

特に浮気を否定することは無く、すんなり認めました。
浮気をした理由は、私が妻の相手をせず、寂しかったから、でした。

 

旅行に行っただけで、体の関係には至っていない。
反省している。
もう二度としない。

 

そう約束しました。

 

私も、確かに妻に対してほったらかしにしていた覚えがあったので、もう二度としないという言葉を信じ、今回限りは許すことにしました。
それ以来、逆に夫婦仲が良くなり、今でもいい関係のまま過ごしています。

 

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<