男はなぜ浮気をするのか?

決して夫婦仲が悪かったわけでもなく、夜の夫婦生活も順調だったにも関わらず、旦那様に浮気をされた奥様も多くいるとと思います。
これといった原因が見当たらないだけに、浮気をされた妻側としてはショックが大きく、旦那様に対する怒りや不信感が膨らみます。

 

そもそも男は何故浮気をするのでしょうか?

 

 

男性の本能

男性は根本的に、多くの女性と関係を持ち、自分の子孫を残そうとする本能を持っています。
これは、健康な男性であれば当たり前の事で、パートナーに対する愛情の有無とは関係ありません。

 

妻であれ、初対面の見ず知らずの女性であれ、風俗の女性であれ、その女性に性的なものを感じれとれれば、無意識に欲情してしまうのです。
男性の下半身に人格は無いと言われる所以です。

 

ですが、人間は本能のままに生きているわけではありません。
多くの男性は、この本能を理性の力でねじ伏せて生活しています。

 

浮気を抑制する理性とは、浮気に掛かる金銭的な負担を嫌う気持ちや、感染症などに対する恐れ、妻以外の女性を口説く自信の無さや、浮気がばれたら妻を失ったり、子供に顔向けできないといったものです。

 

妻を愛しているからといって、他の女性に欲情しないわけではないのです。

 

 

失うものの大きさを認識させる

旦那様の浮気を抑制するには、まず何より大切なのは、愛される妻である事です。
そして、浮気は断固許さず、浮気したら即離婚である事を、常日頃から旦那様に理解させておくと、より効果的です。

 

よく「浮気するなら、ばれないようにして」といった事を言う女性がいますが、これは禁句です。
見つからなければ、浮気OKという意識が刷り込まれるからです。
また、男性の性的な欲求が爆発しないよう、夜の夫婦生活も重要でしょう。

 

例え他の女性に欲情したとしても、それが妻や家族を失う事に直結しているなら、普通の旦那様であれば躊躇します。
失うものが大きければ大きい程、男性は浮気をしないものです。
浮気のメリットとデメリットを秤にかけて、デメリットが大きければ、余程の馬鹿なければ浮気しないという事ですね。

 

その為にも、常日頃から愛される妻であるよう頑張りが必要です。

 

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<