MENU

iPhoneを探すは浮気の証拠になる?iPhone履歴は復元はできる?

 

探偵事務所が公表している統計によると、浮気に気付いたきっかけの40%が、携帯電話の発着信やメールの履歴からとなっています。

 

最近は従来の携帯電話ではなく、スマートフォンを利用する人が増えている事もあり、短時間での携帯チェックが難しくなっています。

 

スマートフォンは、単純な電話やメールといった手段だけではなく、LINEなどの無料SNS系ツールを利用する場合もあります。
こういったツールを利用していると電話料金のチェックでは浮気の証拠を掴むことはできません。
また特定のアプリにのみロックを掛けたりといった事も、スマートフォンでは可能です。

 

iPhoneを探すは浮気の証拠になる?

 

iPhoneにはGPSが搭載されていて、「iPhoneを探す」というアプリを使えば場所を特定できます。
iPhoneを探すは浮気の証拠になるのでしょうか?

 

結論から言うと、それだけでは浮気の証拠になりません。
場所を特定した上で、現地に出向き、浮気相手と一緒の写真を撮れば証拠になります。

 

とは言え、iPhoneに搭載されているGPSでは、地図上での場所は確認できますが、正確な住所は分かりません。
リアルタイムで詳細の住所表示が可能なGPSでなければ、実際の浮気の調査に使用するのは難しいでしょう。

 

参考:浮気の証拠はGPSで!おすすめの浮気調査レンタルGPS!

 

iPhone履歴復元で浮気の証拠を掴む方法

 

ですが、もし旦那様(あるいは奥様)がお使いのスマートフォンがiPhoneなら、中身をチェックするとっておきの裏技があります。

 

iPhone履歴復元で浮気の証拠を掴むために必要なもの

iPhone履歴復元のは以下のものが必要です。

 

Windowsパソコン

iPhoneを接続するUSB端子搭載のWindowsパソコンが必要です。
Windowsのバージョンは、WindwsXP/WindowsVista/Windows7の3種類です。

 

iTunes

apple社が配布している無料ソフト「iTunes」が必要です。
iPhoneをお使いで、パソコンを所有しているご家庭であれば、既にインストールされているかもしれません。

 

iPhoneアナライザー

INTERNAL社が開発・販売している、iPhoneのバックアップデータ解析ソフトです。
このソフトは有料で、CD-ROM版、ダウンロード版共に税込9,800円です。

 

参考:https://aianalyzer.xxxxxxxx.jp/iphone_analyzer2.html

 

iPhoneで浮気の証拠を掴む履歴復元の手順

iPhone履歴復元のは以下の手順で行います。

 

iPhoneのバックアップを取得

まず、iPhoneをWIndowsパソコンに接続し、iTunesを起動します。
iTunesのサイドバーに接続したiPhoneが表示されますので、対象のiPhoneを右クリック>バックアップをクリックで、バックアップが出来ます。
バックアップに掛かる時間は、容量や使用状況に左右されますが、私のiPhoneでは3分程度でした。

 

 

バックアップデータの解析

iPhoneアナライザーを起動すると、過去にバックアップした端末の一覧が表示されますので、対象のiPhoneを選択して、「解析」ボタンをクリックします。

 

どんなデータの確認が可能なのか?
  • 画像・動画データ>
  • 通話履歴
  • 連絡先データ
  • SMSメッセージ
  • LINE、Viber、カカオトークのメッセージや通話通話履歴
  • Safariでのネット閲覧履歴 ・・・等々

 

 

 

この方法の良い所は、短時間でバックアップを取って、旦那様(あるいは奥様)が不在の時にゆっくり中身を確認できる点です。

 

また最近は、LINEを使って浮気相手と連絡を取るケースが多いので、iPhoneアナライザーを使った証拠調査は有効だと思いますね。

 

ケータイがiPhoneでない場合は、従来にようにこっそり見て確認する事になりますが、データを消されてしまうと証拠にならないので、その際は興信所等を利用した方が良いでしょう。

 

iPhone履歴で浮気の証拠を掴んだ体験談

 

浮気をしている場合、まずその証拠はiPhoneの履歴からわかることが多いです。
相手とiPhoneを使って連絡をしている可能性が高いですし、電話、メール、ラインなどを使って連絡を取っている可能性があるからです。

 

浮気を疑う行動としては、iPhoneを肌身離さずに持っている、一緒にいる時に着信があっても電話に出ず誰からか聞いても答えないなどがあります。

 

iPhoneの履歴を調べたら、浮気しているかどうかはわかると言っても過言ではありませんが、最近ではiPhoneのセキュリティーが高くなり、すぐにロックがかかってしまい暗証番号を入れなくては解除できないことが多くなってきました。

 

浮気を疑っていて相手に問い詰める場合には、その証拠をつかまなくては相手にはぐらかされてしまいます。
夫が浮気をしている場合には、休日出勤と言って出かけて行った日に本当に出勤しているのか、残業と言って遅くなる時には、本当に仕事で残っているのかを確かめる必要があります。

 

飲みに行く時には、一緒にいる友人との写メールを送ってもらうなどして、本当に友人と行っているのかを確かめるのも有効です。

 

他には車の走行距離がいつもより多くなっていないか、財布の中のレシートで不審な物はないかなどの証拠を探すことも有効です。
iPhoneの履歴から証拠が見つからなかった場合には、このように他のことで証拠を積み重ねていくようにしましょう。

 

iPhone履歴には浮気の証拠が沢山!

 

旦那が何となく浮気しているなぁと思ったのは、ソワソワしている、帰ってきても気もそぞろ、iPhoneを離さなくなった・・。
などなど、怪しいと思うことが沢山あったからです。
浮気の証拠をつかもうと思ってもスマホを離しませんので長期戦を覚悟していました。

 

でもある日、ピンときたんです。
寝ている間にiPhone見たらいいじゃん!
という結論に。

 

一度寝たらほぼ起きることのない旦那のiPhoneを拝借しました。
パスワードがかかっているものの、誕生日をパスにしているので簡単に割り出すことができ、ラインを覗いてみると、男性名にしてありますが、一番上にトークの履歴がある人を見つけました。

 

内容は「おやすみ、愛してるよ」「私も」というものでした。
ホモか!と思ったのですが、アイコンは多分自撮りであろう可愛いタイプの女の子になっているし、名前だけ変えたところで見つかるもんは見つかるのになぁと、スケジュールアプリも観てみると、残業するといっていた日に一緒に料理を食べにいった記録まで残しているのです。

 

浮気の証拠をすべてスクショを取り私のiPhoneに移動させ、次彼女と会う予定の日、旦那が帰ってきてからすべてをコピーし渡しました。

 

我が家に帰ってきたとき「いやー残業疲れたよ」とか言っていたのですが、コピーを見せたらすべての表情がなくなったのが面白かったです。
また浮気したら証拠を見つけて突きつけてやろうと思っています。

 

iPhoneのメール履歴を復元して浮気の証拠を発見

 

あまりiPhoneをいじることのなかった妻が、急にiPhoneをどこにでも持ち歩くようになり、挙動が不審になった経験は誰しもあると思います。
もしかしたら浮気をしているかもしれないと疑って問い詰めた時に、相手が素直に携帯を見せてくれる事があります。

 

しかしiPhoneをくまなくチェックして男性との怪しいやり取りの証拠がないかを調べても、疑惑が残ることがあります。
それは妻が男性とのやり取りの履歴を入念に削除している場合です。
妻が浮気相手とメールや電話のやり取りを決まった時間帯にしていて、その履歴を毎回消している場合、後からちょっと携帯を見ただけではわかりません。

 

しかし実は、一度消されたiPhoneのメールや通話の履歴を復元できるソフトが市販されています。
このソフトを使うにはiPhoneとパソコンをケーブルで接続する必要がありますが、このソフトを使って解析を行えば過去に送受信されたメールや通話履歴を復元することが可能です。

 

もしも妻が怪しい言動を続けている場合は、相手の目を盗んでこのようなソフトで、解析してみることをお勧めします。
このソフトで、実は何年も前に浮気をしていた証拠が、iPhoneの履歴から出てきたこともあります。

 

現在進行形で行っていなくても、過去にしていた形跡があればそれを発見することができます。
メールや電話で決定的な文言などがあれば、それははっきりとした浮気の証拠となりえます。