浮気調査を探偵に依頼するのは理由は?

「浮気の証拠集めなんて、実際のところは誰にでもできそう。簡単に見える」
「こっそり尾行をして、写真や動画を撮ればいいだけじゃないの?」
「探偵に頼むくらいなら、自分でやったほうが安く上がるのではないか」
という意見があります。

 

 

しかし、そんなに浮気調査は甘いものではありません。
「尾行をしていたら、すぐに見失ってしまった」「証拠を集めようとしていたら逆にそれを悟られ、メールや画像を消去されてしまった」という人は、少なくないのです。

 

それに、浮気調査ができるだけの時間の余裕がある人はなかなかいません。
「昼間は仕事で忙しい」「小さな子供がいるから、その子を一人にして出かけられない」という理由をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

そういう時に、探偵に浮気調査を依頼すればいいのです。
早ければ数日で証拠が入手できるでしょう。

 

ちなみに、探偵が浮気調査として行う内容といえば、やはり「尾行」です。
尾行をすることで、ターゲットがいつ、どのようなサイクルで不貞行為をしているのかを掴みます。

 

 

そして、「ホテルや相手の家に入る瞬間の写真」「車内でキスや抱擁をしている写真」などを物証として押さえ、依頼者に渡すのです。
こういった写真は明らかに不貞行為が存在したという証拠になりますから、離婚の調停や裁判においても非常に有利になります。

 

また、明らかに不倫が原因での育児放棄があった場合には、きちんと形にして残すことで、男性側が親権をとるための“切り札”になる可能性もあります。
そのためにも、はっきりとした浮気の証拠を手に入れることができる探偵事務所の調査を、上手に利用する必要が出てくるでしょう。

 

もちろん、自己流のやり方で調査を行う人もいます。
ですが、いざ不貞行為の現場を目撃してしまって、カーッとなってしまいその場に飛び出してしまったり、生々しい現場の雰囲気にショックを受けてしまい大きな心の傷を負う人もいらっしゃいます。

 

冷静さを保ち、有利な条件で離婚するためにも、プロである探偵任せたほうがいい場合もあるのです。
浮気をしたパートナーとその相手にキッチリ制裁を加えるためにも、落ち着いて交渉するための証拠を集めましょう。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<