妊娠中の夫の浮気の証拠をmixiで掴んだ体験談

私が妊娠6ヶ月頃、まだ産休には入っていなかったのですが、仕事も定時で終わらせてもらっていたので、毎晩ご飯を用意して夫を待っているという幸せな時間を過ごしていました。
当時、mixiを頻繁にやっていた夫は、毎晩パソコンに向かっていたのですが、いつからか、私がお風呂に入っている間や、私が寝たあとに集中してやっているようでした。

 

 

私もmixiをしていたので、「友達」も増えて楽しいんだろうと思って特に気にはしていなかったのですが、金曜日の飲み会が徐々に増えてきたので、「妊娠中の妻をおいて、よく遊べるね。」って冗談ぽく言うと、逆ギレされました。
「俺だって好きで行ってるわけじゃないよ。付き合いだろ。」って。

 

でも、ある晩泥酔している夫に「mixiの友達と飲んでいるの?」って以前から気になっていたことを聞いてみると、素直に頷いたんです。
さらに、その「友達(浮気相手)」のことを自分から説明し始めました。
「この辺に住んでるんだって。最近引っ越してきたばっかりで、友達がいなくて淋しいんだって。」って。

 

ペラペラ話す夫の妊娠中の浮気に我慢できなくなって、途中で家を出ました。
友達の家で一泊させてもらうと、翌朝、夫から何度も電話がありました。

 

はじめは無視していたのですが、何度目かでとると、必死で謝ってきたので仕方なく帰りました。
そんな夫も、娘が生まれてからは本当に真面目な優しいパパになったので、今は許していますが、もちろんmixiはもう開かせません。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<