gmailで浮気の証拠を掴んだ体験談

浮気に気付いたのはもっとずっと前だったのですが、けれどもロックされている携帯電話を見ることはできませんでした。
また「携帯ロックしてるってやましいことがあるからでしょ!」と、怒る勇気もないままでいました。

 

 

けれども、浮気メールにて旦那の裏切りを確信しましたね。
割とよくある証拠発覚のパターンだと思います。
浮気メールは携帯電話からではなくて、gmailを使ってのメールです。

 

旦那が私がメインで使っている家のパソコンから、どうやら自分のgmailにアクセスしたらしく、キャッシュがそのまま残っていたのか、旦那のIDでログインできてしまったのですよね。

 

ですから、私が旦那のgmailをのぞくことができてしまったのです。
すると、チラホラチラホラと、浮気相手とメールでやりとりをしていましたね。

 

おそらくgmailでやり取りしているときは、勤務時間中なのでしょうね。
おそらくですが、会社のパソコンからgmailにアクセスして、そして仕事をしているフリをして、不倫相手にメールを送っていたのでしょうね。

 

参考:メールから浮気の証拠を掴んだ体験談

 

まあ、メインは携帯電話からなのでしょう。
けれども会社で不倫相手とメールをやりとりする際は、パソコンでそのままやる方がスムーズなのでしょう。
しっかりgmailに記録は残っていましたね。

 

ですから、それらのメールをすべてプリントアウトしましたし、写真に撮影したことによって、浮気の証拠は十分に抑えられました。
不倫相手と旦那から慰謝料をふんだくるには、十分に効果がありましたよ。
ちなみに離婚はしていませんが。

 

以上、「gmailで浮気の証拠を掴んだ体験談」でした。

携帯の着信履歴やメール、ラインの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠を掴む方法は?<<