彼氏の浮気の証拠メールを発見!言い逃れはできないぞ!

私が前に付き合っていた彼氏の話です。
その彼氏は、ものすごくケチで、私とのメール代を気にして、家にいる時はパソコンからメールを送ってくる人でした。
今では考えられないことですが、当時はまだ、パケット定額制がなかったので、1回のメール送信で3円程かかっていたと思います。

 

 

ある日、私の携帯に、知らない人からメールが来ました。
『件名「RE:たくです♪」
その日は仕事があるので、飲みには行けません』
たくって、私の彼氏の名前でした。

 

でも、件名に名前なんて入れない人なんだけどなぁとよく見ると、「RE:」とあります。
そして本文の内容。
私はピンときました。
そう、浮気です。

 

私の彼氏である「たく」が、別の女を飲みに誘い、その女からの返信が間違えて私のところにきたのだと。

 

彼氏はパソコンで私と別の女にメールを送っており、うっかり私の携帯のアドレスを女に送信してしまったようです。

 

メールの下に別のアドレスが載っていたので、その女はそのアドレス、つまり私に返信をしたというわけです。

 

私は、その女に「たく」は私の彼氏です、あなたは「たく」とどういう関係なのですかと聞き、相手もこちらの事情を察したようです。

 

2人の女に、浮気の証拠について問い詰められて、彼氏は大パニック!
わけのわからない言い訳を繰り返していましたが、言い逃れはさせませんでした。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<