旦那が出会い系で浮気していた!

子供が1歳半になったころです。
パパママが触るものに興味を持ち、触りたがるころです。
1番興味を持っていたのは携帯電話でした。

 

その頃旦那はスマホと仕事用のガラケーを持っていて、ガラケーはほぼ使わないのでリビングに置きっぱなしでした。
娘には旦那のガラケーで遊ばせていました。

 

 

パカパカさせているうちに、なんとなく中を見てみようという気持ちになりました。
女の勘です。
浮気の素振りなんか今までしてこなかった旦那でしたが、私が里帰り中の1人の時期が気がかりだったんです。

 

電話帳、メール、電話履歴、アルバム…どれを見ても見つかりませんでした。
しかしアルバムにもう1つフォルダが入っていました。

 

見てみると女の写真が保存されていました。
アヒル口で自撮りしたような、私より若そうな女の子です。

 

よく見ると右端に出会い系のロゴマークが付いていました。
出会い系のプロフィール写真を携帯で撮ったのだとすぐ分かりました。

 

保存された日にちは出産予定日の1週間前でした。
その日そのときにすぐ旦那にキレたかったのですが、まずは証拠を探したかったので内緒にしておきました。

 

調査するため自分も同じ出会い系サイトに登録しました。
プロフィールで検索してみると旦那発見です。
本当に馬鹿な人と結婚してしまったと後悔しました。

 

洋服から髪型までばっちりきめて自撮りしたのでしょう。
出会い系サイトのプロフィール概要欄を読んで怒りはピークです。

 

言い逃れできないように出会い系サイトの画面スクリーンショットを仕事中の旦那に送りつけました。
浮気者、サイテーと書きました。
電話がかかってきましたが、私は頭にきてしまってまともに話ができず帰ってからゆっくり話すことになりました。

 

話し合いではボロクソ言ってやりました。
汚い手で子供を抱くなと、どんな気持ちで一緒に過ごしてきたんだと問いました。

 

旦那の言い分は会わずにメールだけで終わらせたということです。
子供が産まれるのにこんなことしてはいけないと我に返って、出会い系は止めたと。

 

子供がまだ小さいので離婚は踏みとどまりました。
浮気旦那を信じる気持ちは持てません。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<