長い女の髪の毛を見つけて確信しました。

最近、帰宅が遅いと気になるようになりました。
以前は、マイホームパパで早い時間に帰ってきていたのに、熱心に仕事をするようになり、おかしいなと思うようになりました。

 

 

はじめは、本当に一生懸命仕事をしているのだと思っていたのですが、ある時、車の中の荷物を移動させようとして、車の中を確認すると、助手席に自分のものでも夫のものでもない髪の毛を発見しました。
浮気の相手は、同じ会社の女性ではないかと思っており、その髪の毛は茶色に染めた長いものだったので、証拠に間違いないと確信しました。

 

また、髪の毛以外の部位の毛も発見し、かなりショックを受けました。
しかし、子どもも2人おり、向こうの女性にも家族があること、浮気以外に夫に対して特に不満もないので、我慢することにしました。

 

私としても長い期間、夫婦生活はなく、性的に旦那に求めるものもなかったので、割り切ることができました。
夫の帰宅が遅いのは、半年以上におよびました。

 

私もこのまま、主婦で旦那の帰りを待ち続けながら不安な日々を過ごすのもいやなので、仕事を始めることにしました。
特に夫も反対しなかったので、気分転換になりました。

 

その後、浮気相手の女性は、会社を辞めることになりました。
夫は、そのことで落ち込んでいるようでした。
私は、ほっとしました。

 

車の助手席やゴミ箱をチェック

パートナーの浮気が気になるけれども、決定的な証拠がまだ見つかっていないという方は、一度そのパートナーの方が利用されている自動車をチェックしてみてください。

 

車なんか調べても仕方ないのではとお思いになる方も少なくないかも知れませんが、意外なまでにはっきりとした証拠を見つけることが叶うのです。

 

 

たとえば、休日のたびに愛車に乗ってパートナーがどこかへ出かけてしまうといったような場合は、更に証拠を得られる可能性が濃厚です。

 

自動車を使って浮気相手と遊びに出かけている場合、その相手の女性は必ずあなたのパートナーの隣、つまり助手席に座ります。
すなわち、その女性の残存物が残されていることが多々あるのです。

 

一番分かりやすく残されているのは、髪の毛でしょう。
あなたのものでもなく、またパートナーのものでもない髪の毛を助手席周辺から発見することができたら、それが浮気の動かぬ証拠ともなります。

 

また、車内に置いてあるゴミ箱も要チェックです。
口紅のついたタバコの吸い殻や、その他女性が乗車した決定的な物証がゴミとして捨てられているかも知れません。

 

往々にして男性は、相手女性の移り香等、自分の身に付随する浮気の証拠隠滅に対して非常に繊細です。
駐車スペースという離れた場所に置いてある車の中に関しては、処理が甘かったりするものです。まずは、髪の毛がないか確認してみましょう。

携帯の着信履歴やメール、GPSの記録などは、浮気の証拠としては弱いことをご存知ですか?
裁判や調停でも通用するのは写真や動画ですが、決定的な瞬間を撮影するのは難しいものです。

浮気の証拠を掴むには、専門家に依頼するのが一番ですね。

>>浮気の証拠はどうやって掴む?<<