外泊・出張の多さは浮気の証拠。

男性の浮気をしている証拠は外泊の多さで判断できます。
普通のサラリーマンであれば平日昼間は仕事があるので、浮気相手と会うのは平日の夜か週末ということになります。

たしかに平日夜に会ってホテルに行って自宅に夜遅く帰ることは可能です。
しかしやはり時にはホテルに泊まったり、相手の女性のところに泊まったりすることになります。
出張が多いサラリーマンの場合は要注意です。
泊りがけの出張と偽って、彼女と一緒にすごす可能性があります。

またよく飲み歩いて夜はサウナに泊まったり飲み友達の家に泊まったりしている男性も要注意です。
よく夜遅くに飲み友達から今晩はご主人をお借りしますなどと電話がはいる場合は、アリバイ工作に使われている可能性があります。
出張がほとんどなかったサラリーマンが急に出張が増えたなどというのも注意です。

これらの疑わしい出張や外泊が増えたらまず浮気をしている可能性がかなり高いでしょう。
どうしても証拠を押さえたければ興信所や探偵社に頼んで、出張するという日前後の行動を尾行してもらうのが間違いありません。
とにかく外泊はどんな理由であれ浮気の可能性が一番高い要件です。
何度もあったり急に増えた場合は可能性が高いといえます。

目的・予算に合った探偵を無料で紹介

探偵探しのタントくん:0120-215-676

離婚相談に強い弁護士を無料で紹介

日本法規情報:0120-905-075

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA